13.環境と闘う

前回のコラムで
日々の入浴で半数以上の菌が洗い流され、合成洗剤を使用するとほぼ全滅する、とお伝えしました。
では、この時肌上では何が起こっているのでしょう。

洗浄時に追い詰められた菌たちは、
一目散に毛穴へ逃げ込みます。

仮に、菌たちの逃げ場である毛穴の中まで洗浄してしまうと、常在菌の回復には時間がかかります。

ですので、ハードな毛穴洗浄はほどほどにしないと危険です。

 

この、見えないものたちとうまく付き合うことこそが健康な肌には欠かせない訳ですが、

具体的には何に気をつければ良いのでしょうか?

・強い洗剤でゴシゴシ洗わない
・爪をたてて傷つけない
・防腐剤、乳化剤の多い化粧品を使わない
・表皮に余計な成分を残さない
(いつまでもヌルヌルさせない)

仮に常在菌がダメージを受けた場合どうなるのかを考えてみると、

私たちの社会と同じように

一度失われた常在菌の社会を再び健全化するのにはかなりの時間がかかります。

 

しかしながら、、
必要なものを必要なだけ与えるという基本に立ち返ることで、着実に回復させることができます。

微生物にとって快適な環境を作り、安心して暮らせることで肌の健康を保てます。

 

洗顔やスキンケアをする際の主役は、あくまでも微生物(常在菌)ですが、

仮に、数が減ったり、弱ってしまった時の
微生物の回復手段として言える事は、、、

とにかく

「余計なことはしない!」

に尽きます。

 

******************************************

ついに到来!近未来化粧品

大手メーカーがしのぎを削る
微生物スキンケア最前線

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

「必要なものを、〇〇なだけ与えるという基本に立ち返ることで、着実に回復させることができます」

○に当てはまるキーワードを

1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

プラセンタ配合の美白ゼリー(1600円相当)を進呈致します。

岩永恵琴プロフィール

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

KEIKOビューティーコラム英語版

1-13. Fight on the environment(日本語はこちら

In my last column, I told you that daily bathing washes away more than half of the bacteria, and using synthetic detergents almost wipes them out.

So, what is going on on the skin at this time?

Bacteria that have been cornered during cleaning will quickly escape into the pores.

If the pores are cleaned to the inside where bacteria can escape, it will take long time for the residental bacteria to recover.

This is why too much cleaning your pores can be dangerous.

Getting along well with these invisible lives is essential for healthy skin.

So what exactly should we be paying attention to?

– Do not wash strongly with strong detergent
– Don’t hurt skin with nails
– Don’t use cosmetics with too much preservatives or emulsifiers
– Don’t leave too much ingredients on the skin.
(Avoid too much slimy.)

What happens if the residental bacteria are damaged?

As with our society, it will take quite long time to re-establish a healthy society of the residental bacteria once they have been lost.

However, by going back to the basics of giving the necessary ingredients only as much as the skin need, it can get a steady recovery.

We can keep the healthy skin by creating a comfortable environment that is safe for the residental bacteria to live in.

They play a major role in face washing and skin care.

If the number of them is reduced or weakened, the method of recovery is,

just only,

“Don’t do anything that doesn’t need!”

That’s all.

******************************************

Here comes! Near future cosmetics!

Major manufacturers are competing
on the Forefront of Microbial Skin Care.

******************************************