33.答えは肌に訊く

巷は「良いもの」で溢れています。

○○がよい
○○が効く
最近は○○が進化

と様々な理論が飛び交う中、

化粧品の成分もあらゆる
「良いもの」で溢れ、

一体何が良いのか判らなくなりつつあります。

しかし、答えは明白で、、

肌のためには「肌にとってのもともとの成分」がベストなのであります。

保湿成分であれば、
肌が本来必要としてるのは低分子の保湿成分です。

肌にはもともと こうした低分子の保湿成分を生産するシステムがあります。

肌細胞はまず皮脂である「トリグリセリド」を生産し、

それを常在菌がグリセリンと低分子の保湿成分に分解します。

低分子保湿成分が減少すると肌はそれを察知して、再び皮脂の生産を開始します

低分子保湿成分は保湿力が小さいため、高分子保湿成分にくらべて多くの量を必要とします。

それなのになぜ肌細胞は低分子の保湿成分を選んでいるのでしょうか?

それは「量の調整が簡単」だからです。

細胞は1分間に数千から数万という分子を高速で合成しています。

高速で大量に生産していれば、生産量の調整が楽なのです。

逆に大きなものを少なく作っていると、急な変化に対応できません。

これもまた、肌が自分を守るためのシステム…

肌が低分子保湿成分を選ぶのには
きちんとした理由があったのです!

因みに、、
コラムによく登場する「プロピオン酸」は
優秀な低分子保湿成分です!

***************************************************

健全な肌の保湿サイクル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

肌にとっての〇〇〇〇〇〇〇

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

ポイント300円相当を進呈致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<KEIKOビューティーコラム英語版>

1-33. “Ask your skin”

The market is full of “good” things.

A is good.
B can work.
C has improved recently.

It is becoming increasingly difficult to know what is really good for our skin because of many theories and ingredients which look good.

However, the answer is clear.

If you face to your skin system, the best ingredient is “The one that is naturally present in your skin”.

When it comes to moisturizing ingredients, what your skin naturally needs is a low-molecular moisturizer.

The skin has a system that produces low-molecular moisturizers by nature.

Skin cells first produce triglycerides, which are sebum, and the triglycerides are then broken down by resident bacteria into glycerin and low-molecular moisturizers.

When the low-molecular moisturizers are reduced, the skin senses this and starts producing sebum again.

Since low-molecular moisturizers have less moisture-retaining capacity, they require more than high-molecular moisturizers.

So why do skin cells choose low-molecular moisturizers?

That’s because it’s “easy to adjust the amount”.

Cells synthesize thousands to tens of thousands of molecules per minute at high speed.

When cells are producing large quantities at high speed, it is easy to adjust the amount of production.

On the other hand, if you’re making fewer large ones, you can’t respond to sudden changes.

This is also the system that allows the skin to protect itself…

It’s the good reason why our skin chose low-molecular moisturizers!

By the way,… the “propionic acid” that often appears in my column is also an excellent low-molecular moisturizer!

***************************************************

Healthy Skin Moisturizing Cycle

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー