34.肌の立場になって考える

化粧品の成分で肌に最適なのは、
「肌にとってのもともとの成分」 です!!

 

肌は常に「皮膚常在菌」によって守られ、管理されています。

肌にとって最適な成分というのは
常在菌にとって「馴染みのある成分」のことです。

 

馴染みのない成分をのせたとき、
肌は戸惑いの反応を起こします。

アレルギーのような症状として現れる場合もありますが、、

気づかないうちに蓄積され、弱く、もろい、敏感肌になっていくケースもあります。
(実は最近このケースが非常に多い)

 

ある成分が流行ると、各メーカーがそれを配合し、競い合いが始まります。

確かにその成分は、肌の弾力や美白に効果的なのかもしれません、、。

しかし実際には、謳っている効果の傍ら、肌の負担になっていることも多々あります。

肌も体も年齢と共に機能が低下していきます。

ですから、肌の負担になる成分をのせるのは、逆効果になりかねないのです。

 

 

メーカーは、アンチエイジングと興味をそそり、あの手この手でアピールします。

彼らが気にしているのは売れ行きであり、
肌への影響は二の次であるかのようにみえます。

 

では、一体、、

「肌のもともとの成分」とは何なのでしょうか?

ここは少し長くなりますので、

次回から詳しくお伝えいたします!

 

***************************************************

必要とされる成分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

『肌にとって最適な成分というのは
常在菌にとって「〇〇〇のある成分」

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

ポイント300円相当を進呈致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<KEIKOビューティーコラム英語版>

 

1-34. “Think from the view point of skin”

The best cosmetic ingredient for your skin is the one that’s naturally present in your skin!!

The skin is always protected and managed by “residental bacteria”.

The best ingredients for the skin are those that are “familiar” to the residental bacteria.

When an unfamiliar ingredient is applied, the skin has a perplexing reaction.

This may appear as allergy symptoms.

In some cases, it can be accumulated and become weak, brittle and sensitive.
(In fact, this case is very common these days.)

When an ingredient is getting popular, manufacturers formulate it and begin to compete with each other.

It may be effective in improving skin elasticity and whitening…

However, in fact, the claimed benefits have often unexpected side effects to our skin.

Both the skin and the body functions decline with age.

Therefore, applying ingredients that cause a strain on the skin can be counterproductive.

Manufacturers promote their products as anti-aging and intriguing in many way.

But most of them are often concerned about only sales, and the effect on the skin is not concerned very much.

So what exactly is the “skin’s original ingredient”?

This is going to be a long story, so I’ll tell you next time!

***************************************************

Necessary ingredients

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー