1.はじめに:肌環境問題

1.はじめに:肌環境問題

現在日本人の二人に一人がアレルギー


昭和20年まではアレルギーもアトピーもなかったと言われている。


[肌で起きている公害]

20世紀の高度成長期、暮らしを良くしたい一心で、多くの新しい技術、

新しい化学成分が開発されました。


しかし、1950年代から70年代、便利さと共にもたらされたのは、予期せぬ公害でした。


今、私達の肌上でも公害と似た現象がおきているのではないか…


公害は新しい化学成分が原因でしたが、

化学成分だから体に悪かったのでしょうか?

逆に天然成分は全て体に良いのでしょうか?


そうではない、、

ということを先人たちは冷静に判断し、

とまどいながらも、、

衣食住において、

何が必要で、

何が必要でないか

を取捨選択し

天然成分と化学成分の「バランス」を見出し

現在の便利で安心な社会を築き上げました。


スキンケアの市場も同じ状況にあると感じます


毎年新しい成分や美容論が登場し


今度こそはと注目が集まります。


しかし、不思議なことにいつまで経ってもどれを選べば良いのかよくわかっていません。


「石油成分は悪い」

「天然成分は良い」

という画一的な視点が登場しているのも、かつての時代のとまどいに似ています。


健全な肌環境には 

何が必要で 

何が必要でないのか

今こそ冷静に見定める段階に来ています。

そうした視点でスキンケアを選ぶならば、、


私達は、自分の肌の内なる声を聞いて

肌にとって必要な物だけを取り入れる。

それが、、

一番自然でシンプルな法則なのではないでしょうか。



******************************************


写真は、長年のアレルギーに悩む方


季節の変わり目や仕事のストレス等で年に何度かアレルギーが出ては強い薬で抑え、だんだん薬も効かなくなってました。痒みで眠れず、仕事にも集中できず、常にイライラし、

それによって又痒みが増すという繰り返し。抗酸化ケアで10日ほどですっかり綺麗になりました。その後も一年以上、アレルギーの症状は出ていません。


《 抗酸化、体内毒素排泄、肌の健全化を図る事で改善した症例 》

今週のキーワード

「アレルギー」

キーワードを店頭でスタッフまでお伝え頂きますと、

100ポイントを贈呈致します。

岩永恵琴プロフィール

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KEIKOビューティーコラム英語版

1-1. Introduction: Skin environmental problems  

 

One in two Japanese has allergy today.

It is believed that there was no allergy problem nor atopic dermatitis(AD) until 1945.

 

[Pollution on the skin]

In the high-growth period of the 20th century, many new technologies and new chemical components have been developed.

However, these innovations also bring the unexpected pollution in the 1950s and 1970s.

Now, we might have a similar problem as like such a pollution on our skin again…

Pollution was caused by new chemical components, but was it bad for our health because it was a chemical component?

And are all natural ingredients good for us?

 

The answer is, No…

Ancestors are confused but judge calmly,

about concerns about cloths, foods and living,

what is needed and what is not needed to select,

and found the “balance” between nature and chemical components.

They had been able to built a convenient and safety society today successfully.

 

I feel that the skin care market is being in the same situation now.

Every year new ingredients and skin care theory are created, and people expect the next one must be the final answer.

 

However, strangely, it’s always not clear.

“Petroleum chemicals are not good”

“Natural ingredients are good”

Such stereotypical views are also similar to the former industry pollution.

 

For a healthy skin environment,

We also have to evaluate

what is needed

and what is not needed.

Now it is the time to calm down.

If you choose such a viewpoint for our skin care.

 

We hear the inner voice of us,

and take just only what we need for our skin.

That is the most natural and simple rule.

The photo shows a customer suffering from allergies for many years.

I had been having terrible allergy several times in a year due to seasonal changes and stress of work. I had been using strong medicines to care, but the effect of the medicines had been becoming gradually weakened. I couldn’t sleep because of itching, I couldn’t concentrate on my work, I’m always frustrated,

And the stressful days made itching increases again.

Antioxidant care has completely cleaned up in about 10 days. More than a year after that, I have not had bad allergy.

 

▼Cases improved by antioxidant, excretion of endotoxin, and healthy skin