YEAR

2020年

  • 2020年7月7日

25.香害

今、「香害」という新しい公害が 深刻化しつつあります。 柔軟剤、合成洗剤、制汗剤、除菌スプレー、などの強い香料により 体調を崩している方が増えているのです。 洗剤メーカーが行ったインターネット調査では、 人工的な香りを嗅いで 体調不良を起こしたことが […]

  • 2020年6月30日

24.最強の万能薬!?

今回は、睡眠不足による遺伝子への影響についてお伝え致します。   短い睡眠時間はDNAにも変化が生じてきます。 1週間、睡眠を1日6時間に制限したときと、 同じ被験者が8時間たっぷり寝たときの 遺伝子活動を測定しました。睡眠時間が短くなると […]

  • 2020年6月23日

23.睡眠と老化

都会で多忙を極めていると、つい24時間体制の生活パターンになりがちです。 終電で帰宅し、夜中に夕食、 更には徹夜続きや、慢性的な睡眠不足を休日の寝溜めでカバー これでは体内時計が乱れてもおかしくありません。   今回は、十分な睡眠をとること […]

  • 2020年6月16日

22.化粧品の防腐剤

化粧品を製造販売する場合 薬機法や安全データシートを元にその安全性を担保します。 化粧品の性質上、 腐敗を避けるために必ず入れなければならないのが「防腐剤」です。 防腐効果(抗菌効果)を持つ成分は非常に幅広く、 アルコール類 グリコール類 界面活性剤 […]

  • 2020年6月9日

21.DNA損傷リスク

紫外線の遺伝子への悪影響は、 大変大きなものです。 遺伝子は、直径が1nm(ナノメートル)くらいの糸です。 ここに、宇宙から様々な電磁波が降り注いでいます。   この電磁波の中で、波長が短いものが、 ・ガンマ(放射線) ・x線 ・紫外線です […]

  • 2020年6月2日

20.善玉菌優位

私は問診時に、便秘の有無を必ず確認します。 これは、腸と肌が相関関係にあるということを認識して頂くためです。   毎日排便のある方でも、2から5キロの宿便が溜まっており、「隠れ便秘」の原因になっているそうです。   昭和50年代中 […]

  • 2020年5月26日

19.腸・美肌・健康

「腸がきれいなら肌がきれい」 これはよく聞くフレーズですね。   ある大腸カメラの名医がおり、 その先生の大腸検査は、特有の痛みもなく非常に楽だという評判が広まり、予約が殺到していたそうです。 しかし、その名医がある日突然 大腸検査を辞めて […]

  • 2020年5月19日

18.腸は人となりを語る

私たちの体は微生物で出来ています。 特に腸内には知られざる、豊かな微生物の生態系が広がっていて 私たちの健康を維持しています。   百兆に及ぶ腸内細菌と健康との関係は非常に興味深く、 私たちは母親の胎内にいる間は全くの無菌状態で、 へその緒 […]

  • 2020年5月12日

17.感染症と手荒れ

新型コロナウイルス感染予防のための手洗いやアルコール消毒の励行で、 手の荒れを感じる女性が7割超にのぼることが、大手化粧品メーカーの調査でわかった。   お客様からも、 ・手の皮脂が落ちて乾燥するため スーパーの袋が開かない ・アルコール除 […]

  • 2020年5月5日

16.本来の機能が試される

有効な治療法が確立されないまま感染が広がる新型コロナウイルス。 今、世界中がこの見えない敵と闘っています。 感染を完璧に防ぐ手段は今のところまだ確立されておりません。 もし感染したら…と誰もが不安な日々を送っていることでしょう。 そのような今、未知の […]