CATEGORY

肌細胞との対峙

  • 2021年2月9日

56.食育の原点

吉祥寺に、全国から多くの患者が訪れる小児科がある。 その小児科には、薬を出さず、注射も打たない自然流育児で有名な医師がいる。   これは、あるメディアが紹介した真弓先生の記事のくだりです。   真弓定夫先生は、1974年に真弓小児 […]

  • 2021年2月2日

55.新型コロナへの水素利用

中国では、水素がコロナウィルスの標準治療として、国家的に推奨されています。 一か月間武漢市を中心に、水素を1500人の新型コロナウイルス肺炎患者に使用したところ、 胸の痛み、呼吸困難、息切れ、咳、痰、肺炎の重篤化で有効性が認められ、 重症化のリスクを […]

  • 2021年1月26日

54.コロナウィルスと水素

  今回は、新型コロナウイルスへの対策として「水素の利用が有効である」 その信憑性についてお伝え致します。 新型コロナウイルスの怖さの理由とされているのは、急激な悪化です。 その原因について以下の3つを挙げました。 (1)免疫の暴走(サイト […]

  • 2021年1月19日

53.10割の免疫力

新型コロナウィルス感染者の重症化リスクにおいて、 小林弘幸教授は、基礎疾患や生活習慣の乱れを上げております。   免疫細胞はわたしたちの身体から生み出される、身体の一部分です。 そのため、健康状態を悪化させるような生活習慣や、 基礎疾患によ […]

  • 2021年1月12日

52.免疫の暴走?

  新型コロナウィルスの感染者数が急増しています。 新型コロナウィルスに感染しても 「軽症で済む人」と「 重症化する人 」の決定的違いについて、、という 記事を見かけましたのでご紹介したいと思います。   順天堂大学医学部の小林弘 […]

  • 2021年1月5日

51.尾池博士のスキンケア講座5

愛情とストレス。 肌は心のスクリーンである。   まず強くなろう。 そして、健康な肌を手に入れよう。       ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『KEIKOビューティーコラムを全て読む』 ーーーーーーー […]

  • 2020年12月29日

50.尾池博士のスキンケア講座4

スキンケアとは常在菌との一体感。 それには栄養の流れ、サイクルが重要である。   また肌に良い空間をつくる。 スキンケアの原点は「心地よさ」。         ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『 […]

  • 2020年12月22日

49.尾池博士のスキンケア講座3

心は肌のスクリーン。 ストレスの正体を暴くには 自然のシステムに込められた「愛の数式」が必要。   様々な情報は「肌の感性」を鍛えるために使うべきである。           ーーーーーーー […]

  • 2020年12月15日

48.尾池博士のスキンケア講座2

地球環境と肌環境は同じ。 肌環境を守るためには何が必要?   ・肌に本当に「必要な成分」「不要な成分」って何? ・肌環境を守るためには何が必要なの? ・スキンケアの基本 詳細は動画をご覧ください。     ーーーーーーー […]

  • 2020年12月8日

47.尾池博士のスキンケア講座

  肌のメカニズムを紐解いていくと そこにスキンケアの正解が見えてくる。   ・肌に本当に必要な成分って何? ・なぜ乾燥してしまうの? ・「菌活」って何? 詳細は動画をご覧ください。       ーー […]