77.優秀な抗酸化物質

  • 2021年8月17日
  • 未分類

「紫外線が与える肌への悪影響」についてお話ししたところ、
改めてUV対策に意識が高まった、というお声を沢山いただきました。

しかし、
万全を期しても防御しきれない部分をどのようにしていくのか??
という課題も残ります。

 

紫外線(悪玉活性酸素)の影響による肌老化、
これを日々どのように取り除くかで、
肌の健全化が左右されるのだとしたら、
女性にとっては由々しき問題!!

 

回避する手段として提案できるのが、

やはり、「日々の抗酸化」になります。

 

代表的な抗酸化物質としてまず思い浮かぶのが、
ビタミンC、ビタミンE、イソフラボン…などなど

 

とても優秀な「抗酸化物質」ではありますが、

これらは悪玉だけでなく、免疫機能として働く、「善玉活性酸素」までも、
全て除去してしまうという欠点があるため、

私たちがお勧めする抗酸化物質は
やはり、「水素」になります。

 

 

なぜ、水素なのか??

水素と他の抗酸化物質の異なる点を挙げてみます。

 

水素は、

①悪玉活性酸素だけを選択的に除去してくれる。
これは、免疫機能として働く、善玉活性酸素は残して、
酸化力の強い悪玉活性酸素のみを除去してくれます。

 

➁世界一小さい分子であるため、体の隅々まで入り、全身の活性酸素を除去できる。
脳や子宮、骨など他の物質が入ることのできないような場所へも入り、
全身の悪玉活性酸素を除去してくれます。

 

③水にも脂にも溶けるため、制限なく拡散することができる。
一般的なものは水溶性・油溶性があり、水にしか溶けないもの、脂にしか溶けないものがありますが、
水素はどちらにも溶けて、細胞の中まで入り、しっかり除去できる。

 

④副作用が一切ない。
悪玉活性酸素は、あくまで酸化した酸素です。
その為、水素と結合すると、H2O「水」となり、外に排泄をされます。
また摂取しすぎても、呼気から外へ排泄されるので、安心安全です。

 

 

素晴らしい効果を持った「水素」ですが、
この特長を謳っただけの
粗悪品も多く出回っているので要注意です!

 

私は長年肌の改善を専門にしてきましたが、水素を取り入れてからというもの、
これまでの倍の速さで改善がみられ、お客様からも大変喜ばれております。

 

是非みなさんもご自身の肌で試してみて頂ければと思います。

ということで、、
次回は、水素を用いた日々のスキンケアのやり方について具体的にお伝えしたいと思います!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

「〇〇〇〇として働く、善玉活性酸素は残して、
酸化力の強い悪玉活性酸素のみを除去してくれます。」

 

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

200ポイントを進呈いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー