11.ありがたき天然の保湿クリーム

私たちの体の表面に広がる常在菌の代表格は、
「表皮ブドウ球菌」
「アクネ菌」
「真菌類」

表皮ブドウ球菌は皮脂を分解し
皮膚を常に弱酸性に保ち
アルカリ性を好む病原菌の繁殖を抑えます。

表皮ブドウ球菌が分解して生じる脂肪酸は臭いが少なく、臭わない肌は、表皮ブドウ球菌が元気な証拠です。

病原菌を寄せ付けない最も強力な
メカニズムは、

菌の「数」です。

 

表皮ブドウ球菌を常に圧倒的な数に維持することで、
黄色ブドウ球菌の付け入る隙を与えません。

 

圧倒的な数で人間の表皮細胞との共生を獲得した菌たちは、
更に活動エリア(表皮)を住み良い環境にする為に
活発に皮脂を分解し、脂肪酸とグリセリンを作ります。

 

これにより、表皮は常に天然の保湿剤に覆われ
しっとりした、きめ細かな皮膚が維持されます。

我々が、このありがたき恩恵に感謝するならば、
常在菌を無視するに等しい、身勝手なスキンケアに向かうのはナンセンスです。

 

まさに、私が常在菌の維持管理にこだわる理由がここにあり、
常在菌の数やバランスが
私達の肌の健康状態に直結するという事です。

常在菌を無視して美しい肌を手に入れることはできません。

 

ですので、日頃から菌たちを脅かす行為や成分には充分な注意が必要です。

・紫外線
・酸化
・角質ケア
・毛穴ケア
・洗顔、クレンジング
・不必要な成分
・刺激(物理的、化学的)
・シェービング
・光、電気刺激
・水、お湯
など

最近、「菌活」という言葉をよく耳にしますが、
これはまさに「私達=菌」
良い働きをする菌を活性化して、美と健康を向上させましょう!ということです。

私たちの「守り人」である「常在菌」を大切して、様々な外敵からお肌を守っていきましょう。

 

******************************************

メーカも遂に『菌活』攻防へ

 

 

******************************************

★キーワード★

「○○とは良い働きをする菌を活性化して、美と健康を向上させましょう!ということです。」

○に当てはまるキーワードを

1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

プラセンタ配合の美白ゼリー(1600円相当)を進呈致します。

岩永恵琴プロフィール

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<KEIKOビューティーコラム英語版>

1-11. Grateful natural moisturizing cream

Among the resident bacteria that spread on the surface of our body, the representative bacteria are

“Epidermal staphylococci”
“Cutibacterium acnes”
“Fungus”

Epidermal staphylococci break down sebum and always keep the skin mild acidity, inhibiting the growth of alkaline-friendly pathogens.

The fatty acids produced by epidermal staphylococci are less smelly, and skin that does not smell is a sign that the epidermal staphylococci are alive well.

The most powerful mechanism to keep pathogens away is the “number” of fungus.

By maintaining an overwhelming number of epidermal staphylococci at all times, we can keep Staphylococcus aureus away.

Resindet bacteria have acquired a symbiotic relationship with human epidermal cells in overwhelming numbers.
In addition, the resident bacteria actively break down the sebum to produce fatty acids and glycerin in order to make the living area (epidermis) a better environment to live in.

This ensures that the epidermis is always covered with a natural moisturizer to maintain a moist, fine smooth skin.

If we are to appreciate this grateful benefit, it is nonsense to select a self-centered skincare that ignores the resident bacteria.

Here’s why I’m all about maintaining resident bacteria.
The number and balance of resident bacteria is directly related to the health of our skin.

We can’t get beautiful skin by ignoring the resident bacteria.

Therefore, it is necessary to be careful about the ingredients and actions that may threaten the bacteria on a daily life.

– Ultraviolet light
– Oxidation
– Exfoliation-care
– Pores-care
– Face washing and cleansing
– Unnecessary ingredients
– Physical stimulation, chemical stimulation
– Shaving
– Light stimulation, Electrical stimulation
– Water, hot water
etc…

These days, we often hear the word “Skin prebiotics”(菌活), which means that “we = bacteria” activate the bacteria that work well to improve beauty and health! That’s it.

Let’s protect our skin from various external enemies by taking care of the “resident bacteria” that are our “protectors”.

******************************************

Manufacturers are finally taking on the challenge of “Skin prebiotics”.

******************************************