15.親愛なる菌たち②

常在菌の声を訊く…

(常在菌)「皮膚の上は死んだ角質層の土壌から出来てますが、
その上で僕らは暮らしています」

「僕らも皮膚の上でコミュニティを作ってますが、
栄養のバランスや土壌の状態が崩れると、
黄色ブドウ球菌や大腸菌という悪玉菌が増えるんです。」

「でも、その悪玉菌を取り除こうとして強力に根こそぎ洗浄すると、
僕らは減ってしまって、さらに悪玉菌の付け入る隙になる。
逆効果なんですよ

(常)「だから、洗浄も適度にして欲しいんです。
強すぎる界面活性剤や、
あ!あと、できれば化学繊維は避けてほしいな」

(keiko)「適度な洗浄というと、
純石鹸とか、あと綿のタオルとか?」

(常)「はい、そうです。
そして、温浴やアルカリ温泉もいいですね。特にアルカリ温泉は、適度にタンパク汚れを落としてくれる。」

「除菌も適度に
純石鹸もアルカリだからいいんです。
僕らにとって最高に気持ちがいい。」

肌の気持ち良さが、僕らの気持ち良さと思ってもらっていいですよ。
その気持ちよさに応じて、
栄養価も洗浄方法も調整して欲しいんです。」

(常)「食事もほんとうに一緒でいいと思います。
体調によって変える。」

「特に翌日気持ち良さが残るような。
肌にも腹八分目がいいんです。」

「洗顔、化粧水、美容液、クリームの量を、
翌日の肌の感じを見ながら、
調節してもらえると、最高です^ ^」

「塗布不足より、
塗り過ぎの方に気をつけてほしいです。」

「僕らにとって怖いのは、その調節が効かないような手抜きをされることなんです^ ^」

(k)「そうね、すごくよくわかる。
ほんとうに毎日の食事と同じね」

(常)「皮膚も胃腸も同じ外皮ですからね。
そこのメンテナンスの考え方も同じです。」

(常)「最初の話に戻るんですが、、
だからこそ新しい成分には気をつけてほしいんです。

「肌も体も健康である限り、
少々体調が崩れても、
普段の食生活で回復できるから、
普段の成分を変える必要なんかないんです。」

(常)「過剰な糖分、防腐剤、ストレスを避けて、
十分な睡眠をとってくれれば、新鮮な栄養でたいてい回復できますしね。」

(常)「むしろそうやって回復させて欲しいんですよ。
トラブルが浅いうちに…」

(k)「なるほど…」

いち早く菌(守り人)たちの声に耳を傾け、
相応の対処をしていく事で、

解決できることがまだまだ沢山ありそうです。

******************************************

化粧品の不要成分

肌にとってのベストは
常在菌の声を訊けばわかります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

★キーワード★

「毎日の肌のスキンケアは毎日の○○と同じ」

〇○に当てはまるキーワードを

2ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

プラセンタ配合の美白ゼリー(1600円相当)を進呈致します。

岩永恵琴プロフィール

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<KEIKOビューティーコラム英語版>

1-15. Dear Bacteria 2

Listen to the voice of the resident bacteria…

(Bacteria) “The stratum corneum is made up of the soil of dead cells, and we live on there.

We are also building communities on the skin, but when the nutrient balance and soil conditions are disturbed, the bad bacteria such as Staphylococcus aureus and E. coli can be increased.

But if you wash them all hard and get rid of all those bad bacteria, it causes that the bad bacteria will have a chance to get in.
It makes opposite effect.

That’s why we want you to be cleaned in moderation.
We want you to avoid surfactants that are too strong.
Ah! And also, preferably, chemical fibers, too.”

(Keiko) “When you say “moderate cleaning”, do you mean pure soap, cotton towels and so on?”

(B) “Yes, that’s right.
And a hot bath or an alkaline hot spa are also nice. The alkaline hot spa in particular will remove protein stains in moderation.

We would like ask you sanitization to be moderate as well.
Pure soap is also good because it’s alkaline.
It’s a great feeling for us.

It’s okay to think that our skin feels good, and that’s how we feel.
We want you to adjust nutritional value and cleaning methods according to how good you feel.”

We think your skincare is just same as your food life.
We would like you to change it depending on your skin condition.

We especially like how it leaves you feeling good the next day.
It’s good for your skin, too.”

It would be great if you could adjust the amount of face wash, toner, serum, and cream, while checking how your skin feels the next day. 🙂 ”

I’d rather watch out for over-application than under-application.

What’s scary for us is that people will cut corners in a way that we can’t adjust. 🙂 ”

(K) “Yes, I can understand that very well.
It’s really same as your daily food life, isn’t it?”

(B) “Because the skin and the stomach and intestines are the same outer skin.
The maintenance methods are also the same.”

Back to the beginning, that’s why we want you to be wary of the new ingredients.

As long as your skin and body are healthy, even if you feel a little out of sorts, you can recover with your usual diet, so you don’t have to change your usual ingredients.

Avoid excess sugar, preservatives, stress, and get enough sleep, because fresh nutrition usually helps you recover.

We’d rather like you to recover like that. In the time the skin trouble is not too late…”

(K) “I see…”

It seems that there are still many things that can be solved by listening to the voice of the resident bacteria (guardians) as soon as possible and taking appropriate measures.

*****************************************

Unnecessary ingredients in cosmetics

We can see what’s best for your skin by listening to the resident bacteria!

******************************************