14.親愛なる菌たちへ

最近、お客様から常在菌についてのご質問が増えました。

今回は、私たちを外敵から守ってくれている、常在菌たちの心境を表現してみます。

私たちが無意識に行なっている行為による菌たちへの影響とは…

 

(keiko)「まず、最近特に思うことは何ですか?」

 

(常)「ん〜、最近色々な成分がやたら増えてるのを感じるねー」

「時々ビックリしちゃうんですよ!」

「率直に言わせてもらうと、肌に必要なものと必要でないものの区別が 全くついてないような気がしてならないです、、すみません…」

 

(k) 「不必要な成分が非常に多いという事ですね!
では、実際一番欲しいものはなんですか?」

 

(常)「まずはミネラルですよ、

そして新鮮な水とビタミン、

基本的に、まずそれだけでいいんですよ!

「まずはその3つ、、ですね」

「あとは土壌(角質層)を耕す為の
油脂、タンパク質、多糖類ですかね」

「でもね、それらは、、肌が元気になれば肌の内面から補給されるので、適度でいいですよ、本当は、、」

 

(k)「ミネラル、ビタミンを中心とした新鮮な栄養ということですね」

 

(常)「ええ、それ以外はとにかくいらないと言ってもいいですね」

「肌が元気な限りは、これら以外の不必要な成分なんかがくると
まず、僕らは住めなくなっちゃうんですよ」

「そして肌が荒れて、

更に住めなくなる、」

「その悪循環、、、」

「ヒアルロン酸やコラーゲンも多すぎると無用に悪玉菌の栄養素になりますしね」

「肌に不要な成分
界面活性剤、天然防腐剤、抗生剤、過剰な香料、などもとにかく驚異です」

 

(k)「なるほど!それは、死活問題ね。
成分は多すぎてもダメなのね」

 

(常)「はい、なんといってもバランスですから、、」

「しかもそのバランスは体調によっても変わりますよ」
「食事と同じなんです」

「だから、本当はそれぞれの成分を個別に準備して欲しいくらいなんですよ!」

「成分ごとにバラバラに準備して欲しいということです。」

 

(k)「その時々の肌の調子に合わせてベストな成分を、ということね!」

 

(常)「はい!そして化粧水、美容液、クリームとアイテムも別々にね、
あと、洗浄もです。」

 

(k)「それは、それぞれのアイテムの役割に即した成分を、ということね?
化粧品の成分表を見ても、やたら入っているものね!
入れられるだけいれちゃえ〜
みたいな^ ^」

 

(常)「ホント、そうなんです!
まあ〜、できれば
その辺りを気をつけくれたら助かるなあ〜。」

 

菌たちの本音、次回へつづく

 

******************************************

常在菌にとっては「脅威」そのもの

読みにくい名前が並ぶ化粧品の成分
こんなに入れる本当の理由は?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

「常在菌にとって一番欲しい成分は〇〇〇〇、
新鮮な水とビタミンです」

〇○に当てはまるキーワードを

2ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

プラセンタ配合の美白ゼリー(1600円相当)を進呈致します。

岩永恵琴プロフィール

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<KEIKOビューティーコラム英語版>

1-14. Dear Bacteria

Recently, I’ve been getting more questions about the resident bacteria from our customers.

This time, I would like to express the state of mind of the resident bacteria that protect us from external enemies.

What effect do our unconscious actions have on them?

(KEIKO) “First of all, what’s something you’ve been feeling particularly bad about lately?

(Bacteria) “Hmmm, we can feel that the various ingredients have increased so much lately.

It’s so amazing sometimes!

Let us tell you frankly, we feel like humans don’t have the ability to understand defferences between what our skin needs and what it doesn’t need at all. We’re sorry, but…”

(K) “You mean that there are so many unnecessary ingredients!
So, what do you actually want the most?”

(B) “First of all, minerals.

And fresh water and vitamins.

Basically, that’s all we need to do first!

We guess those are the three first things.

And next is the fats, proteins and polysaccharides used to cultivate the soil (horny layer).

But those are good in moderation, really, because they’re produced from within the skin when it’s energized.”

(K) “So you mean fresh nutrition, mainly minerals and vitamins.”

(B) “Yes. we can say we don’t want others anyway.

As long as our skin is healthy, that’s fine, but if these other unnecessary ingredients come in, we’re not going to be able to live there.

And then the skin gets rough and we can’t live there anymore.

It’s a vicious circle…

Too much hyaluronic acid or collagen can be also nutrient for bad bacteria.

Unnecessary ingredients for the skin – surfactants, natural preservatives, antibiotics, excessive fragrances, etc. – are also threats.”

(K) “I see! It’s a life or death matter, isn’t it?
You can’t have too many ingredients, can you?”

(B) “Yes, after all, what we need is balance…

And the balance depends on your body condition.
It’s like a daily meal.

So much so that I really want each ingredient to be prepared individually!

We want each ingredient to be prepared in pieces.”

(K) “The best ingredients for your skin at each time, I guess you mean!”

(B) “Yes! And I want the lotion, serum, cream and items to be prepared separately as well.
Also, cleansing.”

(K) “So you’re talking about ingredients that fit the role of each item, right?
When we check the ingredient list of cosmetics, we can find so many of them!
Just like let’s put as much as we can into it, you know. 🙂 ”

(B) “Really, right!
And it would be helpful if you could be careful in that issue.”

– Let’s continue to the next article on the true feelings of them.

******************************************

It’s a threat to the resident bacteria.

Ingredients in cosmetics lined with confusable names.
What’s the real reason to put so much in?

*****************************************