23.睡眠と老化

都会で多忙を極めていると、つい24時間体制の生活パターンになりがちです。

終電で帰宅し、夜中に夕食、
更には徹夜続きや、慢性的な睡眠不足を休日の寝溜めでカバー

これでは体内時計が乱れてもおかしくありません。

 

今回は、十分な睡眠をとることが私たちの生命にとってどれほど大切か
についてお話ししたいと思います。

 

脳科学者のマット・ウオーカー博士の書籍の中に、大変興味深い内容がありました。

毎日4~5時間しか寝ていない男性のテストステロン(男性ホルモン)レベルは、
その年齢より10歳以上年上の男性と同じである。

 

これは男性に限ったことではなく、女性も同様にホルモンレベルの低下が起き、睡眠不足が続くと、
10歳も早く老化が加速してしまうそうです。

 

学習においても、
脳が学びの準備をし、そして学んだことを脳に記憶させ、定着させるためには、やはり睡眠が重要。

睡眠不足のまま勉強しても、脳は新しいことを記憶できないのだそうです。

 

8時間たっぷり睡眠をとったグループと睡眠不足の状態にしたグループを使い、
学習能力がどれくらい違うか実験をしました。

睡眠不足にしたグループは、十分睡眠をとったグループのなんと、40%も結果が下回っていました。

 

脳には海馬という情報の受信箱のような場所があるのですが、睡眠不足だと、
その受信箱が閉鎖され、新しい情報ファイルを受け取れない。そんな状態になっているそうです。

 

年を取るにつれ、記憶力は低下していきます。

同時に年をとると、深くて良質な睡眠がとりにくくなっていきます。

深い良質な睡眠が取れないことが、認知機能の低下や記憶力低下の要因にもなっていて

年を取れば取るほど、睡眠時間の確保が重要になってくるようです。

 

また、いつもより1時間 睡眠時間が少ない翌日は24%も心臓発作件数が増え

睡眠時間がいつもより1時間余分に取れた翌日は、
21%、心臓発作の件数が減るというデータがあります。

同じことが車の衝突事故や交通事故、自殺率にも起こります。

睡眠時間が短くなると事故や自殺が増え、睡眠時間が長くなると、事故や自殺は減少します。

体内の免疫システムでも、体内のナチュラルキラー細胞(がん細胞やウイルスに感染するなど異常な細胞を見つけると、すぐに攻撃する防衛隊のような細胞)が、
睡眠不足だとうまく働かなくなります。

 

たった1日、いつもより4時間 睡眠時間を減らしたとき、ナチュラルキラー細胞にどのような影響が出るか、実験をしました。

すると、10%、20%といった数字ではなく、なんと、70%もナチュラルキラー細胞の活動が減っていました。

 

睡眠不足とガンの発生率はリンクしています。

今、因果関係があると分かっているものは、大腸ガン、前立腺ガン、乳ガン。

ガンの発生と睡眠不足はあきらかに因果関係があるので、WHOは、夜勤のシフトがある仕事は睡眠のリズムが乱れるため、発がん性があると分類しているほどだそうです。

 

睡眠時間が短くなればなるほど、死亡リスクが上がり、寿命が短くなるというのであれば、、

我々はもっと「深く良質な睡眠」というものに意識を向けなければなりません。

 

次回に続く

 

****************************************************

ご興味のある方は↓

 

****************************************************

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

****************************************************

★キーワード★

「我々はもっと「○○○○な睡眠」というも0のに意識を向けなければなりません。」

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

コラーゲン・エラスチンたっぷりの速攻美肌ドリンク(1600円相当)を進呈致します。

****************************************************

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<KEIKOビューティーコラム英語版>

1-23. Sleep and Aging

 

When we’re busy everyday, we tend to work in a 24-hour pattern of life.

Taking the last train in the time table, having dinner in the middle of the night, having a chronic lack of sleep, and even staying up all night. And we try to sleep long hours on off days to recover the lost sleeping time.

This disrupts our biological clock.

In this article, I want to talk about how important getting enough sleep is for our lives.

I found a very interesting book by a neuroscientist, Dr.Matt Walker.

Testosterone (male hormone) levels in men who sleep only 4-5 hours each day are same as over 10 years old men.

This is not only for men, but women as well.

If the lack of sleep is continued, the hormone level is dropped down,

and the aging process accelerates by 10 years, he says.

In learning, too, sleep is important in order for the brain to prepare for learning, and then to remember and retain what it has learned.

If you study while sleep deprived, your brain can’t remember anything new.

Using a group of people who got 8 hours of full sleep and a group of people who were sleep deprived, the learning ability of the group was measured in terms of how well they studied.

The group that was sleep deprived had a whopping 40% lower result than the group that got enough sleep.

There is a place in the brain called the hippocampus, which is like an inbox for information, but when you don’t get enough sleep, the inbox is closed and unable to receive new information.

As we get older, our memory declines.

It also becomes harder and harder to get a good and deep sleep.

The inability to get a good sleep is also a factor in cognitive decline and memory loss.

The older you get, the more important it seems to be to get enough sleep.

Also, academic study shows that the number of heart attacks increases by 24% the day after a day when people get an hour less sleep than usual.

Conversely, the day after a day with one more hour of sleep than usual, the number of heart attacks is 21% lower.

The same thing happens with car accidents and suicide rates.

Car accidents and suicides increase when we sleep less, and accidents and suicides decrease when we sleep enough.

The body’s immune system also has an effect on the body’s natural killer cells (the cell that has defense force to cancer cells and viruses), but they don’t work as well when you don’t get enough sleep.

There is an academic study to see what happens to your natural killer cells when you get four hours less sleep than usual on just one day.

As a result, the natural killer cell activity was reduced by a whopping 70%, not 10% or 20%.

Lack of sleep and the incidence of cancer are linked.

The ones currently known to be causally linked are colon, prostate and breast cancer.

Because cancer incidence and sleep deprivation are clearly linked, the WHO classify the jobs with night shifts as carcinogenic because it disrupts the rhythm of sleep.

If the less sleep causes the higher risk of death and the shorter life , we need to be more aware of the importance of a good, deep sleep.

To be continued in the next article

****************************************************

If you are interested, please check it.

****************************************************