25.香害

  • 2020年7月7日
  • 未分類

今、「香害」という新しい公害が
深刻化しつつあります。

柔軟剤、合成洗剤、制汗剤、除菌スプレー、などの強い香料により
体調を崩している方が増えているのです。

洗剤メーカーが行ったインターネット調査では、
人工的な香りを嗅いで
体調不良を起こしたことがある、と答えた方がなんと5割を超えていたそうです。

 

香害による症状は多岐に渡り、
香りを嗅ぐだけでくしゃみが出る、涙が出る、咳が止まらなくなる。

また、頭痛、めまい、吐き気、全身の倦怠感など長期に渡って体調不良が続き

日常生活に深刻な影響が出ている方も少なくありません。

中には、休校や退職を余儀なくされた方もおります。

 

我が家では、柔軟剤や合成洗剤、制汗剤を始め、人工的な香料を配合するものは一切使用しておりません。

そのせいか私自身も、通りすがりの人の柔軟剤やシャンプーリンスの香り?
に気分が悪くなることがよくあります。

 

最近はマスク着用で、その被害からは免れていますが…

 

これらの強い香料は、人工的に作られた化学物質で、

様々なかたちで身体的な症状となって現れます。

 

 

テレビCMでも「香り長持ち」
「香り濃厚」をうたっている製品が多く、

ドラックストアでは様々な「いい〜匂い製品」が競い合っています。

 

それらは「香り成分を包む合成樹脂のマイクロカプセル」を髪や繊維に付着させ、
「香り効果」を持続させています。

 

ある説によると、数年経っても香りが取れないと聞いたことがあります。

 

呼吸だけでなく皮膚からも浸透しますから、
それを考えると本当に怖いです。

 

しかもその製品を使っている本人だけではなく、周りの人にも健康被害を与えています!

「香害」という人災。

それでも人工の香りは必要なのでしょうか?

因みに、香害ランキング1位は柔軟剤でした・・・。

 

****************************************************

誰にでも起こりうる「化学物質過敏症」
そのための対策とは?

~化学物質過敏症のない未来へ~
※シャボン玉せっけんホームページより抜粋

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

 

****************************************************

★キーワード★

「〇〇という人災」

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

コラーゲン・エラスチンたっぷりの速攻美肌ドリンク(800円相当)を進呈致します。

****************************************************

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー