39.EGFマスト

  • 2020年10月13日
  • 未分類

EGFは細胞表面に結合し、タンパク質チロシナーゼ活性を向上させます。

 

チロシナーゼ活性は多様な生化学反応を開始して、

最終的にはDNA結合と細胞増殖に導き、

新しい「娘細胞」が発生します。

 

年齢と共に体内EGFが減少すると、肌老化が加速します。

 

そこで
EGFを補給するとターンオーバーが促進し肌本来の美しさが戻ってきます。

年齢と共に出現した、シワ、シミ、タルミは諦めなくても良いのです。

そして最近では、
アトピーやアレルギーなどで弱って傷ついた肌が多く見られます。

EGFは、傷を受けた肌に欠かせない大切な働きをしていますので、そのような肌へも有効と考えます。

 

 

では、EGFなら何でも良いのか??

 

注意すべき点は、EGFが非常に繊細であるということと、、

EGFは「活きた状態」でないと、美容効果を発揮することができないということです。

 

 

そのような理由からも、、

EGFを主要成分とし、
EGFの活性力をそのまま温存した「生プラセンタ」は

その驚異的活性数値からみても、

奇跡的な肌若返りの「秘薬」であること間違いなし!といえます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

『EGFを補給すると〇〇〇〇〇〇〇が促進し肌本来の美しさが戻ってきます。

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

ポイント200円相当を進呈いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<KEIKOビューティーコラム英語版>

 

1-39. EGF is essential

 

EGF binds to the cell surface and increases protein tyrosinase activity.

Tyrosinase activity initiates a variety of biochemical reactions that eventually lead to DNA binding and cell proliferation, resulting in the generation of new “daughter cells”.

As the concentration of the EGF in our body decrease with age, the skin’s aging process is accelerated.

Supplementing with EGF accelerates the turnover and restores the skin’s natural beauty.

You don’t have to give up on the wrinkles, spots, and sagging skin that appear with age.

And these days,

we see a lot of weak and damaged skin due to atopy and allergies.

Since EGF plays an important role in the skin that has been damaged, we believe it is effective for such skin.

So, is any EGF good for you?

It is important to note that EGF is very sensitive and,,,

That EGF must be in an “active state” to be able to exert its beauty benefits.

For this reason,

we can say that a “raw placenta” preserves the active power of EGF which must be definitely a miraculous skin rejuvenation “secret medicine”!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー