4.スキンケアの基礎(成分) 

スキンケアで
まず、もっとも関心があるのが成分だと思います。

そこで、一度基本に戻って考えてみたいと思います。

地球環境と肌環境は同じです。

私達の肌も地球も様々な栄養成分が表面を循環し、

その上に住む動植物や微生物は
それらを取り込み、
代謝することで生活しています。

自然も、私達の肌も、体も、
実に絶妙なバランスで成り立っています。

全てが理想の構成要素とバランスで調整されており

エネルギー体においても見事なパワーバランスを保っています。

 

この完璧ともいえるメカニズムは、人知を超えた大いなる恩恵でもあり、我々が大切に守らなければならないものです。

しかし…
ある時から、、
人間の身勝手な都合で自ら崩し

栄養素や成分も本来あるべき要素を失いかけています。

 

更に残念なのが、、
商品の良し悪しさえも、
人間の都合で決定づけられている
という現状さえあります。

 

それは、業界やメディアに仕掛け人が居るからです。

私達は溢れる成分の中で、いったいどれを信頼し、何を基準に選べば良いのでしょうか。

たとえば、ヒアルロン酸は多ければ多いほど保湿にいいのでしょうか。

コラーゲンは貴方の肌に本当に必要なのでしょうか?

 

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、フラーレン、エラスチン、アスコルビン酸、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、イソフラボン、ポリフェノール、ヒルドイド、幹細胞培養液
etc
化粧品の成分は更に沢山ありますが、
これらはあくまでも、脇役に過ぎません。

本来肌が必要としている成分を、化粧品として肌へ届けるには、
「ナノ粒子」の形態を保たなければなりませんが、ここで鮮度が落ちていると変性や凝集を起こします。

 

その辺りをみても、肌を美しくする化粧品の中身へのこだわりは
「成分」
「鮮度」
「活性」
を柱にすべきと考えます。

 

私達の肌にとって必要な栄養成分は

タンパク質
脂質
炭水化物
ミネラル
ビタミン 
アミノ酸
酵素

これらが主役であり、
私達の体をつくる栄養素でもあります。
そして、足りない分を脇役で補う。

 

成分の過剰利用は、肌のバランスを崩すため要注意です。

巷にあらゆる情報が蔓延している今だからこそ、、

もう一度、基本に戻って考えてほしいのです。

私達の体は食べたものでつくられてるということを…

 

******************************************

成分の過剰利用による肌機能の低下、老化を加速した肌

 

お伝えした改善方法を厳守し、ご本人の努力により
二カ月で機能回復、実年齢より若返った肌

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★今週のキーワード★

「成分の過剰利用は、肌の○○○○を崩す」

○に当てはまるキーワードを

1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

水素灸1つ(1100円相当)を進呈致します。

 

岩永恵琴プロフィール

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KEIKOビューティーコラム英語版

1-4. Basics of the skin care  

 

“Ingredients” necessary for the skin.

 

First of all, I think that you are most interested in beauty ingredients.

 

Therefore, I would like to return to the basics once again.

 

You may remember that the global environment and the skin environment are the same.

 

Various nutrients circulate on the surface of our skin and the earth, and the animals, plants and microorganisms are living by taking and metabolizing them.

Nature, our skin and our body are always trying to keep the best balance.

All conditions are tuned with appropriate components and balance. It maintains a wonderful

power balance as an energy body.

 

This perfect mechanism is a benefit beyond human wisdom and is something we must save carefully.

However, at some point, humans have lost their balance due to their selves-centered ideas, and the

good nutrients and ingredients are almost losing its essential elements.

 

To make matters worse, there is even a situation in which the quality of products is also determined by human’s self-centered idea.

That’s because of the trend setters in the industry and the media.

Which of these overflowing ingredients should we choose and what criteria should we trust?

For example, is too much hyaluronic acid really better for moisturizing? Is collagen really a necessary component?

 

Hyaluronic acid, ceramide, collagen, fullerene, elastin, ascorbic acid, astaxanthin, coenzyme Q10, isoflavone, polyphenol, hirudoid, stem cell culture solution, etc.
There are many more cosmetic ingredients,
but these are just only supporting roles.

 

In order to deliver the ingredients the skin really needs to the skin as cosmetics, it must maintain the “nano size particles”, but if it is not fresh, it will denature and agglomerate.

According to the mechanisms, we need to focus on the contents of cosmetics like,

“ingredients”

“freshness”

and “effect”

that can make the skin beautiful.

 

Essentially, the nutrients our skin needs are,

Proteins
Lipids
Carbohydrates
Minerals
Vitamins
Amino acids
And Enzymes

These are the main players,
and build our body as basic nutrients.
And making up for the missing parts with the supporting roles like the above.

 

Excessive use of ingredients should be paid attension, because this may cause the skin to lose its balance.

 

Now we tend to be confused with too much information, that’s why I want you to go back to basics and think again,

about that our bodies are made of food…

 

 

******************************************
Skin that reduced its function and accelerated aging due to overuse of ingredients

 

Strict adherence to the improvement methods reported, functional recovery in 2 months due to the efforts of the person, skin rejuvenated from actual age