52.免疫の暴走?

  • 2021年1月12日
  • 未分類

 

新型コロナウィルスの感染者数が急増しています。

新型コロナウィルスに感染しても
「軽症で済む人」と「 重症化する人 」の決定的違いについて、、という
記事を見かけましたのでご紹介したいと思います。

 

順天堂大学医学部の小林弘幸教授は、

重症化しやすい人の原因として、

「サイトカインストーム」と
「レギュラーT細胞」を挙げています。

 

 

ウィルス単体での毒性でいえば、インフルエンザの方がよほど怖いのに、
コロナは、なぜ世界で100万人もの人が命を落としているのか?

 

まず、「サイトカインストーム」は、
本来私たちの身体を守る免疫細胞なのですが、
コロナウィルスに感染すると  あるスイッチが入り、火の嵐のように暴走し、全身に炎症を引き起こす、
いわゆる、免疫の過剰反応が起こり、

この現象により、心肺が機能不全を起こすほどの肺炎になるらしいのです。

 

 

そして、「レギュラーT細胞」は、
本来、このような状況が起きた時にブレーキをかける役割を担っている細胞ですが、

重症化した患者の血中からは、この「レギュラーT細胞」が極端に減っていて、暴走を止めることが出来ないのだそうです。

 

 

火にガソリンを撒かれて消火器が使えなければ、
大災害になるのは当然です。

 

 

これらのファクターから
重症化リスクを減らすには、普段の生活習慣が重要で、

特に、腸の健全化が大事であるといわれてました。

 

免疫力と腸内環境については、何度かコラムにも書いてきましたが、、

更に最近わかった研究データや、
重症化してしまう人の要因について
次回詳しくお伝えしたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

『重症化リスクを減らすには、普段の生活習慣が重要で、
特に、〇の健全化が大事』

 

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

ポイント200円分を進呈いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー