83.美肌の鍵は常在菌

  • 2021年11月9日
  • 未分類

「人間の体の9割は、微生物(細菌)でできており、身体の内外にある微生物の生態系を保ち、修復することこそが肝要なのだ」という説があります。

私たちの体の中には微生物の生態系が存在し、
皮膚上にも棲息しているということです。

その数は、膨大で、
身体には100兆個を超える微生物が存在しており、

肌細胞にも1兆個の微生物が棲みついています。

 

つまり肌もまた微生物の集合体でありますので、
微生物を敵に回してはいけません。

 

その微生物は「常在菌」とも呼ばれ、
「肌の守り人」の役割を果たしいています。

健康で美しい肌を保ちたければ、
この「肌の守り人」が安心して共存できる環境を作るしかありません。

 

 

常在菌にもよい菌と悪い菌のがあります。

肌がベトベトしていたら、非常に悪い菌が発生しており、
肌上で、悪い菌が優勢になっているといえます。

ですが
よい菌が多く、悪い菌が少なければ良いとわけでもありません。

 

あくまでも「バランス」が大切であり、

肌上の菌バランスを整えることこそが
美肌にとっての重要課題なのであります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

「健康で美しい肌を保ちたければ、
この「肌の守り人」が安心して○○○○○○○を作るしかありません。」

 

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

200ポイントを進呈いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー