86.育菌

  • 2021年12月21日
  • 未分類

「常在菌が我々を守ってくれている」

そのようにいうと驚かれる方も多いとおもいます。

 

常在菌は我々の皮膚、口腔、気道、消化管(腸内)に存在し、
外界との接点に棲んでいます。

胎児は無菌状態で発育しますが、
誕生するやいなや
そこからいろいろな種類の細菌が増えていきます。

興味深いのは、、
その増え方も含め、種類や全体の数も、人によって異なっていくというところです。

それを「腸内フローラ」といい
それぞれの人が、この異なる腸内フローラをもっているということに繋がります。

そして個人に住みついた菌たちは、
きっちりテリトリーを決め、
新たに侵入してきた菌に対してしつこく攻撃を繰り返し、

腸管自体のもつ免疫系と腸内常在菌の攻撃によって、
「よそ者」は排除される。

いわゆる自分特有の菌は、自身を守るために存在します。

またもやここにも生命の神秘ともいえる営みがつつがなく行われているということに気づきます。

 

ですから、自己の免疫力を高め、健康や美を手に入れるためには、、

常に腸内の「育菌」を意識することが大切なのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

「自己の免疫力を高め、健康や美を手に入れるためには、、

常に◯◯◯◯◯を意識することが大切なのです。」

 

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

200ポイントを進呈いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー