89.味噌パワー

  • 2022年2月8日
  • 未分類

腸内細菌の好環境を作る秘訣、、として日々の食卓で手軽に取れるのが「味噌」です。

昔から
「食い物で元気にもなれば病気にもなる」といわれますが、

特に日本人にとっての味噌パワーは、代々語り継がれるほど強力です。

「味噌汁は医者殺し」
「味噌汁1杯3里の力」
「味噌汁は朝の毒消し」

 

「味噌は『身素』とも呼ばれ、『身』の『祖(おや)』『礎(いしずえ)』でもある」

またご飯を食べる時に、まず味噌汁を飲むと、
胃や腸が食事を受け入れるの為の準備を整えてくれるそうです。

なんて、ありがたい、、。

 

 

【味噌の7徳】
1、放射線の害を軽減

2、乳・胃・大腸・肝・肺腺・早期前立腺等のガンを抑制

3、高血圧や脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞・動脈硬化等のリスクを軽減

4、糖尿病や肥満・便秘等を改善

5、老化や認知症の防止

6、シミやソバカス等の予防

7、自律神経の調整

 

 

数多くの著者を出版されている
産婦人科医で医学博士の池川明先生は、

妊娠しやすい、産みやすい体をつくる上で、味噌が大切な役割を担っているといいます。

 

長年、日本人の健康を支えてくれた

ご飯と味噌汁

飽食の時代だからこそ、改めて見直すべき
「食の原点」があるのではないでしょうか。

 

 

<池川先生のコメント>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

「飽食の時代だからこそ、改めて見直すべき
○○○○があるのではないでしょうか。」

 

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

200ポイントを進呈いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー