90.腸内の休息日

  • 2022年2月22日
  • 未分類

体調不良が続く方や長期的な肌荒れの方には、腸内洗浄をお勧めすることがあります。

しかし、
腸内洗浄はハードルが高い、、という方も多くおられます。

そのような方が気軽にできる腸のお掃除法があります。

先ずは、「腸の嫌がる食事をやめる」ことから始めましょう。

 

①『欧米型の高たんぱく・高脂肪・高カロリーの食事をやめよう。』

肉、揚げ物、パン、牛乳、乳製品、スイーツなど、、、。

欧米食に偏ると、
腸の動きが悪く、腸内に便が長く留まり、腐敗し、毒素を出すため、
ポリープやガンが増えるといわれています。

 

『食品添加物が入っている食べ物は避けよう。』

酸化防止剤、保存料、合成着色料、防腐剤、防カビ剤、発色剤、漂白剤、、、

食品添加物は腸内細菌を痛めつけ、
更にガンや生活習慣病の原因の一つともいわれています。

 

『過食、間食、夜食はやめよう。』

過食は血行と血の質を悪くし、ガン・心筋梗塞・脳卒中・糖尿病などの万病の原因になります。

それは消化吸収のため、血が胃や腸に集まり、その結果手足や他の器官への血行が悪くなり、
細胞の新陳代謝が弱まり、免疫力が低下します。

また消化吸収しきれない腐敗物質が血中に入り、
ドロドロ血になり、更に免疫力が下がってしまうのです。

よく病気の根本原因は『食べ過ぎ』と『冷え』といわれますが、

美味しいものが溢れる時代、食欲を抑えるのが大変、、という方も多いはず!

でも、週一デトックスなら簡単です。

いらなくなくなったものを身体から排出する日として、
週に一日だけ「粗食日」をつくるのです。

玄米と味噌汁、漬け物、納豆、焼き魚
など、日本古来からの伝統食で

未消化に終わっている日頃の過重労働を労ってください。

この日が「腸の休息日」となります!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『KEIKOビューティーコラムを全て読む』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*NEW*
KEIKO愛弟子の課題作品をご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★キーワード★

「よく病気の根本原因は〇〇〇〇と〇〇」

 

○○に当てはまるキーワードを1ヶ月以内に店頭でスタッフへお伝え頂きますと、

プラセンコンク(400円相当)を進呈いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<岩永恵琴プロフィール>

美容家歴45年 。改善コンテスト 優勝・準優勝 28回受賞。 2014年殿堂入り。10万人の肌を改善に導く。

<美容関係のオーナー様やスタッフの方が直接、KEIKOに肌相談をする事ができます>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー